「仏教とは何?」四字熟語4行で

仏教とは何?

仏教は哲学、思想のようにとらえれることもありますが、シンプルでもあります。

お釈迦様が端的に述べられた言葉があります。お釈迦様が話した言葉を残したと言われるダンマパダにあります。

ダンマパダ(法句経)185

すべて悪しきことをなさず、善いことを行ない、自己の心を清めること

これが仏の教えである。

(中村元訳)

お釈迦様を含む7人の仏が共通して説いた教え七仏通戒偈(しちぶつつうかいげ)ともなっていて、漢文だと四字熟語四行

  • 諸悪莫作(しょあくまくさ)
  • 衆善奉行(しゅぜんぶぎょう)
  • 自浄其意(じじょうごい)
  • 是諸仏教(ぜしょぶっきょう)

これをそうかと思うことはたやすいわけですが実際に行う、そうであることは難しい…

そして、この3行の項目には順番があると言う人もいます。

たとえば、心が清くないと悪しきことをしてしまう、善いことをするのは難しいから「自己の心を清めること」「自浄其意」がまず重要、先だと。

では、現実は実際はどうでしょう。

私たちは、あるときまではこれ、次の段階はこれと杓子定規に生きられるわけではないですし、完ぺきではないですから、あれよこれよとすったもんだしながら

諸悪莫作 「すべて悪しきことをなさず」、 衆善奉行 「善いことを行ない」、 自浄其意 「自己の心を清めること」の3つ並行、混合でしていくことになるわけです。

それでよいわけです。

すべて悪しきことをなさず、善いことを行ない、自己の心を清めること

これが仏の教えである。

生きとし生けるものが苦しみから解放されますように

生きとし生けるものが幸せでありますように

無料中にご利用ください

マインドフルネス無料講座

マインドフルネスの本当の効果を得るために欠かせないこと、瞑想のやり方がわかります。注意もわかります。

マインドフルネスをはじめる人にも、している人にもとても喜ばれています。