ブッダの言葉 ある一つの見解に固執し他の見解を見下すことは…

信仰のある人が

「これは私の信仰です」と述べる限りにおいて

彼は真実を保持している。

しかし、そこから一歩進んで

「これのみが真実であり、他はすべて偽りである」

と断言することはできない。

言い換えれば

人は自分の好きなこととを信じる権利があり

「私はこう信じています」と述べて差しさわりはない。

その限りにおいて、彼は真実を尊重している。

しかし自らの信心あるいは信仰から

自分が信じていることのみが真実で

他のすべては偽りであると主張することは許されない。

ある一つの見解に固執し

他の見解を見下すこと

賢者はそれを囚われと呼ぶ。

良かったらこの記事のシェアを


  ▼   ▼   ▼

このサイトの他に特別なサイト。お役立てください。

マインドフルネスのとても重要な知識32項目、動画4本 クリックしてサイトへ

マインドフルネスをはじめる人にも、している人にもとても喜ばれています。マインドフルネスの本当の効果を得るために欠かせないこと、瞑想のやり方がわかります。注意もわかります。