世界で800万人以上が
レイキの伝授をうけて


活かしています

レイキの特長、伝授ですることは

レイキの特長と


伝授ですること

前ページでは、レイキの伝授を受けると得られることを紹介しました。

このページでは。レイキが世界でどうしてこんなに多くの人に受け入れられ広まったのか、レイキの特長をお話します。次に、レイキはどのように伝授を受けたら良いかお話します。

なお、前ページ、レイキ伝授の案内の最初のページをまだ読んでいない場合は、次をクリックすると前ページにいけます。

ご案内ページのはじめ

レイキの特長、メリット

レイキは、世界的に普及していますが、それは特に次の特長、メリットがあるからです。

レイキは、誰でもできるようになるのが簡単

レイキは、前ページで説明したように、できるようになると素晴らしい効果があります。

そして、何の努力もなし特殊な能力なしで、ちゃんとレイキの力のあるティーチャーから適切な伝授という方法を受ければ、誰でもできるようになれます。

どのステップも伝授は1日数時間で済み、ステップ1で基本は使えるようになれて、ステップを進むごとに、自然に力は高くなり得られることも広く多くなります。

レイキは、使い方がとても簡単で楽で安全

レイキを使うのは、こんなに簡単で楽でいいのかと思うほどです。

特別に念じたり集中したり、流そうとしなくていい

念じたり集中しなければいけないものだと使うことが難しいものになりますが、レイキはその必要がありません。

例えばテレビを見ながらでも雑談をしながらでも、どのようなときでも気軽に使えます。ですから、日常的にとても活用しやすいものです。

エネルギーを流そうと考えたり頑張る必要もありません。自然に流れます。

レイキは、相手が信じていなくても流れる

お子さんの怪我や体調の改善には特に効果的でおすすめですが、例えば幼いお子さんにレイキをするとき、お子さんはレイキが何かもわかりませんが効果はしっかりあります。

レイキはされる方が信じていなくても、エネルギーは必要としているだけ自然に流れます。ですから、いっそう広く役立てられます。

レイキは疲れない、相互利益の素晴らしいもの

気功は人にすると自分のエネルギーを消耗することがありますが、レイキはそういうことはありません。レイキは自分のエネルギーを渡すことはないからです。

それどころか、レイキをすればそのとき自分にもレイキのエネルギーが流れるので、自分も同時に癒され向上します。レイキは自利利他、相互利益の素晴らしいものです。

レイキはマイナスのエネルギーを受けにくい、自分を守れる

他の方法、例えばカウンセリングなどでも、相手のマイナスのエネルギー、邪気のようなものを受けてしまうことがありますが、レイキは安全です。

レイキのエネルギーは光の性質を持っていて、相手からマイナスのエネルギー、邪気が入るのを防ぎ、する側がプラスの状態を保てます。

そして、ステップ2で伝授されるシンボルを使えば、いっそうそれが可能になります。ですから安心して使えます。

レイキは使うほどにパワーアップ、一生の財産

レイキは使えば使うほどエネルギーが流れてレイキの回路の通りが良くなり、パワーは強く高くなります。

また、一度できるようになれば、生涯、その力は失われません。使わない期間があっても使えば効果は得られます。ですから安心です。

レイキはあなたの素晴らしい本質が高まる

レイキを使って、レイキの光のエネルギーが流れることを多く経験していき、癒しや活性化や浄化も進んでいくと、自分の全体が高まってきます。

波動や精神面・霊的な面が高まって、自分の本質的な面が高まり、本当の自分に目覚め、本当の自分の豊かな人生も実現されていくようになります。

シンクロニシティという現象も起きやすくなり、自分にとって良いもの・ことが引き寄せられるようになり、人生が自然に良くなっていくようになります。

レイキはとても実用性があり・効果が豊富

レイキは上記のように手軽に使えて、応用範囲も広く、生命の根本に関わるエネルギーのものなので生きる上でのすべてのことを最良の状態にする方向性を持っています。

そのため、日常生活・人生において実用性が高く多くの効果があり、事例が多いので普及しました。さらに次の特長、メリットもあります。

レイキは遠隔ヒーリングができる

ステップ2で遠隔ヒーリングができる伝授を受けると、離れた人、動物、もの、場所へのレイキヒーリングをできるようになります。

距離に関係なく、レイキエネルギーは一瞬のうちに届きます。

他の施術やテクニックに併用して効果を得られる

私が伝授した中にもおられますが、医師や看護師、カウンセラー、鍼灸師、エステシャン、美容師などができるようになって、レイキを活かして自分の仕事の効果を高めています。

私は特におすすめしていますが、瞑想やアファメーションなどにレイキを合わせて効果的にすることもできます。

また、人のエネルギーを受けやすい職業の人は、上記で説明しましたが、マイナスのエネルギー、邪気を受けないようになれるので、そういう点でもレイキは役立ちます。

レイキは仕事にもできる

ステップ1のレベルでは難しいですが、ステップ2以降で、自分自分に十分にレイキを使い、さらに身近な人にレイキを使うようにして、力と使い方をレベルアップすれば、仕事として人にレイキをすることが可能になります。

また、ステップ4のティーチャーズ・ディグリーを受ければ、レイキの伝授を仕事にすることも可能です。

レイキの伝授では
何をするのか

適切な伝授は

前ページの効果、上記の特長、メリットのあるレイキをできるようになるには、何が必要か大切か。

レイキは、確かな力のあるティーチャーから適切な方法で伝授を受けれぱ、素晴らしい力・効果を得られるようになれます。

でも、力のないティーチャーや適切とは思えない方法での伝授も行われていて、そういう伝授を受けた人が後悔して、瑞雲の伝授を受けに来られます。

どんなティーチャーが良いか

ティーチャーも様々です。次のようなティーチャーを選ぶことが良いでしょう。

  • 経験が長い。ティーチャーになったばかりの人はまだ力が低い可能性があります。
  • 適切な伝授方法をしているか。していない場合は、その人自身も適切ではない伝授を受けた可能性があり、十分に力がないリスクが高くなります。
  • 伝授の料金が安すぎない。安い方が良いように思われますが、相場よりもひじょうに安くしている場合は疑問を持たほうが良いでしょう。
  • 伝授の料金が高すぎない。レイキに限ったことではないですが、高額ビジネス化のビジネスモデルが世の中には展開されていて、そういうことからの場合があります。

適切なレイキ伝授ですること

次のことが守られている伝授を受けることが望ましいです。

伝授は「アチューンメント」とも言い、ティーチャーから「説明・指導等の会話」と「リチュアル」が行われます。

説明・指導等の会話

説明・指導はレイキとは何かや、レイキの使い方です。

例えば、ステップ2では3つ、ステップ3では1つのレイキのシンボルを伝授されるので、それぞれの使い方・活用の仕方の説明をしっかり受けて理解することが大切です。

また、ただ伝授だけしているケースが多いですが、個人ごとに抱えている問題の改善に役立つレイキの使い方がわかり使うとよいので、ていねいなところでは、一人ずつ個別に話をしっかりと聴いて伝授します。私の場合はそうしています。

リチュアル

リチュアルは、レイキを使えるようにする伝授用のレイキヒーリングです。

ティーチャーが伝授をする相手に、次の場所に次の順番でレイキのエネルギーが流れるように手をかざしていきます。遠隔の場合は遠隔で送ります。

伝授を受ける人、リチュアルをされる側の人、あなたは特別にすることはありません。リラックスしてイスに座っています。

頭のてっぺん → 両肩 → 額と後頭部 → 両足の甲 → 両手の甲 → 両手の掌と甲 → 両肩

伝授に大切なポイント

そして、次の3つのポイントが守られていることが大切です。

ステップごとにリチュアルの回数が十分なこと

各ステップに適切なリチュアルの回数があり、下記のとおりです。これより少ないと不十分な伝授となります。

ステップ4はティーチャーになる人がリチュアルの仕方を練習をしますが、ステップ1~3はそれぞれ最低下記の回数のリチュアルをティーチャーから受けることが適切です。

特に、1日で複数のステップを受けられる、ティーチャーにまでなれるという伝授をしているところは、少ない回数になっている場合があります。

  • ステップ1 ファーストディグリー:4回
  • ステップ2 セカンドディグリー:3回
  • ステップ3 サードディグリー:3回

リチュアル1回ごとに時間が十分なこと

適切な伝授のリチュアルは決められた時間で済ますというものではなく、だいたい1回ごとに15分~20分前後かかります。

レイキのリチュアルは、人それぞれのその回ごとに必要なだけエネルギーを流すことが大切です。ですから、人それぞれ1回ごとに時間の長さが違うのが適切です。

一定の決めた時間や短い時間のリチュアル、複数の人を複数のティーチャーで同時にリチュアルしているのは、必要なだけできていないので不十分になります。

複数のステップをまとめてしない、日数をあける

複数のステップを同じ日にまとめて伝授しているケースがありますが、ステップとステップの間は日にちをあけることが適切です。

特にステップ1の伝授を受けるとレイキは使えるようになれますが、まだ回路は細い状態です。その状態で次のステップ2の伝授を受けてもうまくはいきません。

ステップ1の後に、毎日レイキを使っていくとレイキの回路は通りが良くなり力も高まり、その回路と力でステップ2の伝授は確実なものとなります。

ステップ1の後の21日間は自己ヒーリングを毎日することがとても重要です。1週間~2週間は少なくてもしてからステップ2は受けて、引き続き毎日します。

ステップ3で伝授されるシンボルは、ステップ2の3つのシンボルをある程度の期間使うことによって適切な伝授となります。

瑞雲の伝授 メリット/受ける方法