瑞雲信人のプロフィール

ご訪問くださりありがとうございます。ご縁に感謝申し上げます。瑞雲の代表の瑞雲信人です。しんじんとお呼びください。禅の僧・雲水で、マインドフルネス瞑想家、カウンセラー、コーチングコーチとしてお役に立たせていただいています。

「瑞雲」は私を僧侶にしてくださった曹洞宗元管長の板橋興宗(こうしゅう)禅師にいただいた名前です。めでたいこと、良いことの起きる前兆として現われる雲のことで、悩める人にとってそうなれるようにと思っています。

私の指針

人生は必ず変えられる。必ず大丈夫

そして、日本の仏教の僧侶の指針でもある四弘誓願(しぐせいがん)です。特に一行目の「衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど)」が好きです。

あらゆる人、衆生が苦悩から救われて安心・幸福に・喜びに生きられることを願い、そのために尽くすという意味です。

また、慈悲の瞑想を毎日して、次の文を唱えています。この文にあることが私の願いで、そのために心を養い言動することが私の指針です。

生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが苦しみから解放されますように
生きとし生けるものが喜びに包まれますように
生きとし生けるものが差別や偏りがない平静な心でいられますように

尊敬、敬愛している人

お釈迦様
板橋興宗禅師、良寛、盤珪、親鸞
キング牧師、ガンジー
聖フランチェスコ、マザー・テレサ
良寛

良寛さん

略歴

人生は必ず変えられる。必ず大丈夫
  • 大学を卒業し就職。
  • TSUTAYAを全国展開させるなど全国規模の様々な事業開発や業務改善、関連企業の再生、年商60億を3年で5倍の300億円にする経営戦略などを次々に担当し成功させる。
  • 起業し、小売、飲食などの様々な業態の店舗を開発して経営。4年で年商7億円を達成。業界のモデル店舗になり業界紙に毎月執筆。
  • 離婚して3歳の娘と二人暮らしで鬱病に。娘の養育を続けるか会社経営を続けるかの二者択一となり会社を廃業。鬱病で頼れる人もなく幼い娘を育てながら極貧の生活を送る。
  • カウンセリングを独学して考案した手法によって、鬱病を自力で克服。
  • 人財開発研修講師に。カウンセラー、コーチングコーチの資格も取得し、人財開発コンサルタント、経営コンサルタントとして起業。
    大手民間企業、省庁、全国都道府県庁・市役所、国立大学などで人財開発研修、起業・経営改善コンサルタント、個人のカウンセリング、コーチングを実施。
  • 橋下徹氏の任命を受けて、大阪市の改革・改善に従事。
  • 曹洞宗元管長の故板橋興宗禅師様の得度を受け僧になり、禅師様の元で僧堂修行。

得度式で禅師様と私

  • 僧堂修行後、日本でゴエンカ式でサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想を習得。脳から変化した自己変革を体験する。
  • さらに本格的なマハーシ式のヴィパッサナー瞑想を修行するためミャンマーへ。様々なヴィパッサナーによる洞察の智慧も得て、根本から自己変容し、本来のマインドフルネスな状態に常にいる人となり、苦悩することから解放され、平穏に幸福に生きる人となる。
  • 帰国し、現代のマインドフルネス瞑想も習得。
  • インターネットを活用し、多くの社会経験や研修講師として教えていた様々なスキルやノウハウ、カウンセリングやコーチング、マインドフルネス瞑想のノウハウを活かした悩み相談やライフチェンジ相談、マインドフルネス瞑想の根本の瞑想をマスターできる講座を開講。
  • いつでもだれでも悩みを相談に来れて瞑想もできて居場所となれるリアルな場所をつくることを目標にしている。