マインドフルネス瞑想パーフェクト講座

正しくマインドフルネス瞑想をできるようになって本当の効果を得たい人へ

入門編/基礎・中級編/上級編
入門編は無料中!こちら

日本はマインドフルネス瞑想をしていても、マインドフルネスの本当の効果を得られている人は数パーセントです。瞑想難民という状態になっている人は日に日に増えています。

この講座はこのような状況を憂い、こうなってしまう原因をすべて解決する形で開発して、次の6つの特徴があります。

特徴1 本場と同様の習い方ができます

日本では複数の人たちが一緒に同じ内容を同時に受講して進んでいく学校のような形式がほとんどですが、本場は違います。

マインドフルネス瞑想は、人それぞれ取組める量、瞑想の力のつくペース、現れてくる状況が違いますから、本場では個人ごとのペースで進めるようになっています。

あなたのペース、状況に合わせて取組めます

本場では、個人別で次の1~6のサイクルを回していきます。この講座は本場と同様の習い方ができます。

  1. 瞑想についてや瞑想のやり方を学ぶ
  2. 瞑想に取組む
  3. サポート指導を受ける
  4. 次の瞑想について学ぶ
  5. 瞑想に取組む
  6. サポート指導を受ける

細やかなサポート指導を受けられます

日本では継続的な個人別のサポートをしてくれるところはほぼありません。本場ではサポート指導は不可欠のもので、毎週、決まった曜日に個別のサポート指導があります。

マインドフルネス瞑想は取組んでいくと人それぞれ様々な状況になります。適時、工夫をしないと適切に進んていけませんし危険な場合もあります。

この講座は、カウンセラー、コーチングのコーチでもあり、本場で本来のマインドフルネス瞑想を修行もした禅僧から、いつでもていねいなサポート指導を受けられます。受けられる期限もありません。

特徴2 着実にマスターできるプログラムと内容です

日本ではわずかな瞑想法を一日や数日で教えていることがほとんどですが、瞑想の力はいっときやいっきにつくものではなくて、じょじょにつくものです。

マインドフルネス瞑想を本当にできるようになって効果を得るなら、ある程度の期間をかけて、瞑想の方法をしだいにレベルをあげて、しだいに力をつける必要があります。

体系的にきちんと段階をふんでマスターできます

この講座は8つのステップになっていて、段階的・体系的に、入門、基礎・中級、上級と、しだいにレベルの高い理論と瞑想法を合理的に配置したプログラムになっています。

※詳細は次のページでご覧ください。

とても充実した詳細でていねいな内容です

理論は入門からとても本格的なことまで、瞑想のやり方はそれぞれひじょうに細かく説明されています。できるようになれる瞑想の種類も豊富です。

本場で修行もしたマインドフルネスのプロならではの説明になっています。

テキスト120項目、動画34本、聞きながら瞑想できる音声が9本あります。

特徴3 一般の生活をしながらマスターできる仕組み

一般社会の暮らしをしながらマインドフルネス瞑想をマスターするのは簡単ではないことがあります。この講座はこのことを配慮した仕組みになっています。

受講用サイト+オンラインのサポート指導 受講期限なし

学びは受講者専用のWebサイトでいつでもどこでもでます。サポート指導はメール、電話、Zoomで都合のよいときに受けることができます。

受講の期限はありません。しっかりできるようになるまで効果を得られるまで大丈夫です。

また、Webサイトを使用しているので、講座の内容がバージョンアップするとバージョンアップしたものをすぐ利用できます。

日常の中でできて、すぐに役立つ様々な方法があります

2週間もするとマイナス思考から抜け出せたり、集中して物事に取組める方法をできるようになれます。1カ月もすると自分で自分を癒せる方法もできるようになれます。

これらの方法は、暮らしに具体的に役立つだけでなく瞑想の力をつけることにもなり、特別に時間をつくってする瞑想の力にもなります。

特徴4 本来のマインドフルネス瞑想をマスターできます

マインドフルネスは最近のもののようですが1881年に仏教の正念(しょうねん)のことが英訳されました。その正念の瞑想法が本来のマインドフルネス瞑想です。

近年になり流行したマインドフルネス瞑想の元はそれを医療用にアレンジしたもので、それがさらに形を変えられたり薄められたり、流行にのって全く関係ないもマインドフルネス瞑想と宣伝されるようになりました。

この講座は、マインドフルネス瞑想として最も確実で効果の高い本来のマインドフルネス瞑想をマスターできます。

特徴5 マインドフルネスのプロの指導者から習えます

マインドフルネス瞑想を教えるという人は増えましたが、どんなレベルの人から習うかで本当にできるようになれるか、本当の効果を得られるかは決まります。

本場で修行もした者から学べます

この講座を開発し、テキストを執筆しサポート指導を担当している瑞雲信人は、禅僧であり本来のマインドフルネスの本格的な瞑想法を本場のミャンマーで修行もして、近年流行したマインドフルネス瞑想も習得した者です。

知識程度や多少習って、いくらか取組んで教えているのとは違います。

特徴6 料金設定

以上の5つの特徴があり、次のページ以降を見ていただければわかりますが、他にはないひじょうに充実した内容、サポート指導で、この講座のような料金の講座やセミナーがあるでしょうか。どうぞ他と比較してみてください。

入門編は無料ですこちら