マインドフルネス瞑想パーフェクト講座【上級編】

マインドフルネス瞑想パーフェクト講座の8ステップのうち、ステップ6~8が上級編になり、本場のミャンマーで修行するようなやり方のヴィパッサナー瞑想をマスターできます。

本場のミャンマーではトップレベルのサヤドー(教師/長老)が、週に3回、一人ずつの取組みの報告で繰り返し繰り返しチェックしてくださってできるようになるものです。

基礎・中級編を受講した人は、ここまでのステップで瞑想の力をしっかり高めてきていて、さらにステップ6からていねいに学べて取組めるのでだいじょうぶです。

基礎・中級編を受講していない場合は、これまでに本来の集中の瞑想と気づきの瞑想をしっかりと取組んでいれば可能です。

Step6 気づきの瞑想・ヴィパッサナー瞑想の本格版をスタート

本格版はよりいっそう細かく気づく力と習性がついて、脳の変化も進み、高い効果を得られるようになれるものです。智慧の悟りが現れることもあるものです。

ステップ6は本格版が適切に効果を高くできるように特徴ややり方などを詳細に学べるようになっています。そして坐る瞑想、歩く瞑想のレベル1とレベル2を学んで取組めます。

<主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    やり方の特徴
    ラベリングのやり方
    ラベリングの適切さの重要性
    ラベリングのタイミング
    ラベリングの使う言葉のコツ・種類
    ラベリングの使う言葉の例
    瞑想中の体の痛みなどの感覚と忍耐
    坐る瞑想の基本
    坐る瞑想
    歩く瞑想レベル1
    ボディスキャン簡易版のレベルアップ
  2. 慈悲の瞑想レベル2
    慈悲の瞑想の元の慈経

慈悲の瞑想はレベル2になっていますが、レベル1の復習もできるようになっています。

動画講義が4本、音声ガイドが2本あります。

Step7 ヴィパッサナー瞑想の本格版をレベルアップする

本格版の日常の動作への気づきと食べる瞑想の取組みをはじめます。この2つは本場の修行ではとても重視されるものです。このステップはレベル1です。

そして、歩く瞑想をいっそう気づきの力の開発が進むレベル2と3にレベルアップします。

<主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心の現象と気づきの細密さ・強さ
    プロセスへの気づき(1)
    プロセスへの気づき(2)
    日常の動作への気づきレベル1(1)
    日常の動作への気づきレベル1(2)
    食べる瞑想レベル1
    歩く瞑想レベル2
    歩く瞑想レベル3
  2. 慈悲の瞑想レベル3
    慈悲を行う心の純粋性

動画講義が4本、音声ガイドが1本あります。

Step8 ヴィパッサナー瞑想の本格版をさらにレベルアップする

日常の心への気づきに取組みはじめ、歩く瞑想をレベル4に、日常の動作への気づきと食べる瞑想をレベル2にします。これらは心の現象によりいっそう気づくことができるようになるものです。

より良い生き方をできるようになり豊かに幸せに暮らしていくためには、日常で自分の心に気づけること、気づいて制御できることが重要ですが、これらはそのためにひじょうにプラスになるものです。

<主な項目>

  1. ヴィパッサナー瞑想 本格版
    心身の現象と気づきの関係
    日常の心への気づき
    歩く瞑想レベル4
    日常の動作への気づきレベル2
    食べる瞑想レベル2
  2. 慈悲の瞑想レベル4
    文章の工夫
    文章の応用

動画講義が3本、音声ガイドが1本あります。

マインドフルネス瞑想をさらに究めていくために

そして、講座の締めとして、よりいっそうマインドフルネス瞑想、ヴィパッサナー瞑想を取組んで、マインドフルネスな人となっていかれる学びをできるようになっています。

取組みを続けレベルが高くなってくると、どのようなことが起きるのかの理解にも役立つようにしてあります。また、今後どのように取組んでいったらよいか説明してあります。

<テキストの主な項目>

  1. さらに究めていくために
    日常と人生の助けに
    癒す力に
    心の汚れへの対策に
    ものごとの法則・道理の悟り
    本当のマインドネスに
  2. ヴィバッサナーの洞察の智慧
    名色分離智
    縁摂受智
    思惟智
    以降の洞察智
  3. 今後の取組みの参考
  4. 講座のおわりに