マインドフルネス瞑想マスター講座 ポピュラーコース

日本は高ストレス社会です。多くの人がそのために悩み、生きづらさを感じています。自分らしさを出せず感じられず、生きています。

このコースは、ストレスや葛藤の多い現代社会に生きるために効果的で適切なマインドフルネス瞑想の瞑想法を、社会生活を送りながら着実に習得できるコースです。

10日目位からは、日常に仕事に、実際に具体的にマインドフルネス瞑想を活用できるようにもなれます。そして、2カ月で、いつもマインドフルネスでいられるようになって、心安らかにイキイキと自己実現していかれるようになるためのコースです。

ポピュラーコースの特徴

次の特徴があります。

レベルの高い効果の高いマインドフルネス瞑想を着実にできるようになれる

マインドフルネス瞑想は様々なやり方があるようになっていますが、きちんとした集中の瞑想と気づきの瞑想ならば、やり方はわかりやすく、高い効果も得ることができます。

マインドフルネス瞑想は集中の瞑想と気づきの瞑想それぞれをレベルを高くしっかりできるようになると高い効果を得られます。このコースは基礎から着実にそうなれることを実現します。

段階をふんで習得できる

5つのステップで、無理なく合理的にわかりやすく段階をふんで上達していかれるプログラムになっています。

マインドフルネス、マインドフルネス瞑想とは何かから、どんなことを気をつけて習得していけばよいのか、上達するため効果的に習得するための日常のあり方、準備するものを知り、瞑想をはじめます。

瞑想は、坐り方の基本の型ができるようになること、集中することに慣れることからはじめて、それから質の高い集中の瞑想のやり方をしっかり習得することに進めます。

そうして、集中の瞑想で心の安定や集中をある程度できるようになって、気づきの瞑想の学びと取組みをはじめられます。気づきの瞑想も2段階でレベルを上げます。

マインドフルネス瞑想の瞑想法を網羅

このコースは、マインドフルネス瞑想として必要と考える瞑想法を網羅しています。それらをしっかりレベルを高くできるようになっています。

集中の瞑想は、呼吸集中、坐る瞑想、歩く瞑想を。気づきの瞑想は、坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作と心の気づき、手動瞑想、食事の瞑想、ボディスキャンをできるようになれます。どちらも、日常生活でできる方法を持つこともできるようになっています。

さらに、慈悲の瞑想もしっかりできるようになれます。

マインドフルネス瞑想を日常の中ですぐ訓練や活用できる

社会生活をしながらのマインドフルネス瞑想の習得は、特別に時間をつくって取組むだけでは難しいものですが、このコースは、社会生活をしながらでも、習得の継続をしやすく、瞑想の上達がどんどんできます。

このコースは日常生活でできる訓練法や日常で活かす方法を様々できるようにしてあります。受講をはじめて10日後位からは、日常生活に具体的にマインドフルネス瞑想を役立てられるようにもなれます。

マインドフルネス瞑想の根本すべてをしっかりトレーニングした人のコース

マインドフルネス瞑想の根本は禅、テーラワーダ仏教のサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想という瞑想法です。

この講座の開発者の瑞雲信人(ずいうんしんじん)です。私は、現代のマインドフルネス瞑想の根本のすべてのトレーニングをしっかりしたマインドフルネス瞑想家・指導者です。

私は、禅を禅僧として修行し、僧堂修行生活ののち、まず日本でサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想を学んで取組むようになり、それ以上のものを究めたいと、テーラワーダ仏教国のミャンマーに行きました。

そして、根本的な自己変容、様々なヴィパッサナー洞察智を得るまで、3カ月間トレーニングを積んできました。このコースは、こういう私によるコースです。

コースのセット内容

次のセット内容で、安心して、しっかりレベルの高い瞑想法まて習得していかれます。

充実した教材

ていねいで詳しく、本格的な説明もされたテキスト

60項目以上あるテキストがあります。

マインドフルネス瞑想の根本を修行やトレーニングして、さらに現代のマインドフルネス瞑想を調べて学び体験もした者がつくったならではの細かくわかりやすい説明のテキストになっています。

基本的な知識からはじめて、それぞれ瞑想法のやり方、方法は、ひじょうに具体的に細かく説明してあります。

動画、音声ガイド

テキストを補完する動画が20本、聞きながら瞑想をできる音声ガイドが8本あります。

フォロー指導がついて本場のトレーニングのように

マインドフルネス瞑想の本場のミャンマーのトレーニングでは、週に3回、一人ずつ、サヤドー(長老)に瞑想にどう取り組んたか報告します。そうして、チェックとアドバイスを受けて進みます。そうすることで、カン違いを正せ不明瞭な点を明白にして適正に進んでいくことができます。

このコースは、できるだけ同様にしたいと考え、計10回のフォロー指導がセットになってます。

  1. 受講開始から6回、毎週こちらからメールをお送りします。それに応えて報告をして、そのようにできます。
  2. この講座は5つのステップになっていますが、瞑想の実践のステップ2~5は、期限なしで、そのステップについて報告して、そのようにできます。

そして、上記以外にも、いつでも無期限で、オプションで受けることもできます。

受講用Webサイト

社会生活をおくりながらの習得には、学べる機会をできるだけつくれるようにすることが習得できるプラスになります。

このコースは、いつでもどこでもスマートホンやパソコンがあれば学べる仕組みになっています。

受講用の専用のWebサイトがあり、そのサイトで、すべてテキストは読め、動画は見れて、音声ガイドも利用でき、フォロー指導を受けることもできます。

ポピュラーコースを受講した人たちの感想

一部をご紹介させていただきます。

山梨県 50歳 女性
本やインターネットではマインドフルネス瞑想のやり方は具体的ではない場合が多いですが、このコースのテキストの説明はとても具体的でわかりやすくて、おかげでようやく納得して、しっかりマインドフルネス瞑想ができるようになれました。

それに、一つ一つが明確でステップで丁寧に瞑想法を高めていくので、わかりやすくスムーズに上達できるのだと思います。満足しています。ありがとうございます。
大阪府 38歳 男性
仕事をしているので、まとまった時間をとることがなかなかできないですが、それでも可能なように考えられているコースで、達成感も感じられて良かったです。仕事にすぐに活かせる方法があるのも良かったです。

自分のペースで進めて、フォロー指導を受けることで途中で投げ出すこともなく約2ヵ月で全ステップを修了し、今は当たり前に瞑想し、日常の中でも活かしています。
福岡県 42歳 女性
スマートホンでテキストや動画を見て学べるのが、とにかく助かりましたね。テキストの一つの項目、一本ずつ動画があまり長くないのもいいです。通勤のときやちょっと時間があいたときに学んで、朝まず15分位坐ることからはじめてと順調に進めました。

日常で1分程度でできる方法もすぐ取組めたりするのもいいですね。布団の中でやソファでボディスキャンをして癒しやリラックスするのが私は特に気にいっていますが、マインドフルネスって、日常のものになって意味があると信人さんの言うとおりだと思います。
東京都 44歳 女性
いろいろな会に出たり、本を読んだり、ネットを見たりして取組んでいましたが、ちゃんとマインドフルネス瞑想としてまとまってできているような感じがしなくて、またレベルが上がっているようにも感じられずにいました。

このコースはきちんと工夫したプログラムになっていて、総合的にマインドフルネス瞑想の瞑想法を高めていかれて、できるようになれて、とてもしっくりしました。わかりやすかったです。今は自分はできるようになっているという自信を持てていますし、日常でも使える方法をいろいろ持てて、実際に役立っているという実感もあります。ありがとうございます。
東京都 52歳 男性
ある実践会に幾度か参加しましたが、講師の誘導で毎回、同じ瞑想のやり方をして、あとは雑談で講師を囲む仲良し会の様子で、私はもっとマインドフルネス瞑想をできるようになりたいと、このコースを見つけて受講させていただきました。

いろんな人、いろいろなところでマインドフルネス瞑想は教えていると思いますが、こんなにも違うのかと思いました。論理的に構成されて、瞑想の知識、瞑想力を高めつつ瞑想法のレベルを上げていくこのコースは私にはぴったりでした。
岡山県 61歳 男性
私の場合は人に誘導されて習う瞑想が苦手で、そういうやり方が多いので困っていましたが、このコースは詳しいテキストと動画でやり方を学べば、自分一人で誰の誘導もなくてできて、瞑想中に次はこれ次はこれと意図的にしないでもよいので、とてもわかりやすくやりやすいですし、落ち着いて取組め、集中もしやすく、効果も高いと感じます。

それと、普段の生活、仕事中にもできる方法、役立てられる方法を技術として持てることが、とても良いと思います。受講を初めて2週目にはアーナパーナを普段使って役立てられるようになって楽しくもありました。
兵庫県 34歳 女性
このコースに出会うまで、回り道をして大変な道でわざわざ学んできたと思いました。有名な8週間のプログラムは本当に大変でした。毎週1回通って、毎日、取組みのノルマがありますが、ほんとにそれを実行している人はまずいないのでは。

このコースは無理なくしっかり瞑想法を身につけられて、それも数多い瞑想法をできるようになれました。個別にこういうフォロー指導をしてくれるところはまずないと思いますがそれも助かりましたし、普段に訓練できる、活かせるのが大きいと思います。
神奈川県 56歳 男性
これだけできるようになれて、こんなにフォロー指導がついていて、この値段は安すぎです。フォローの内容からも信人さんがどれだけマインドフルネス瞑想を大切に思っていて多くの人にちゃんとできるようになってほしいと願っているか良くわかります。

ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
・・

確実に正しくマインドフルネス瞑想をマスターする5つのステップ

次の5つのステップで、段階をふんで、わかりやすくスムーズに着実に、レベルの高いマインドフルネス瞑想をしっかりマスターできます。

STEP1 大事な基礎知識を知る/瞑想の準備、心がけをスタート

正しく効果的なマインドフルネス瞑想を適切にできるようになる、レベルの高いマインドフルネスな人になっていくことを可能にするための知識をはじめに持てるようになっています。

一般的に言われているようなマインドフルネス、マインドフルネス瞑想の知識のわくの中にいると、本当のマインドフルネス、マインドフルネス瞑想には到達することが困難になってしまいます。

そして、瞑想をはじめるための準備をして、上達や効果を高めるための日常のあり方を心がけはじめて、マインドフルネス瞑想の呼吸の基本の腹式呼吸の練習をできるようになっています。

テキストの主な目次
  • マインドフルネスとは
  • マインドフルネス瞑想とは
  • 集中の瞑想、気づきの瞑想とは
  • マインドフルネス瞑想の取組みの留意点
  • マインドフルネス瞑想に取組む準備
  • 上達や効果を高める日常のあり方
  • 腹式呼吸の訓練

動画が5本あります。

STEP2 禅の坐禅でマインドフルネス瞑想の基礎トレーニングと慈悲の瞑想をスタート

現代のマインドフルネス瞑想の元になった瞑想には禅の坐禅のやり方が含まれています。

このコースは、坐って瞑想することや集中するということに慣れるために、また瞑想を習慣のようにできるようになるために、奥は深いですが取組み方としては簡単な禅の坐禅をさらにマインドフルネス瞑想の基礎づくりとして役立つ形にして取組めるようにしてあります。

マインドフルネス瞑想の坐る瞑想の坐り方の基本の型をできるようになれて、集中の瞑想の準備練習をできます。短い時間でもよいので、このやり方を説明を見ないでスムーズに連続で同じ時刻頃に3、4日できたら次のステップに進みます。

慈悲の瞑想をはじめます。慈悲の瞑想はマインドフルネス瞑想が広く知られるようになって、取組まれることが多くなってきたマインドフルネス瞑想の仲間の瞑想です。ステップ2は慈悲の瞑想のもっとも基本の部分に取組みはじめます。

テキストの主な目次
  • 禅の坐禅
  • 禅の坐禅 寝た体勢で
  • 呼吸の状態の種類
  • 日常の禅的な歩き方
  • 慈悲の瞑想とは、効果は
  • 慈悲の瞑想の基本
  • 慈悲の瞑想を段階的に習得く
  • 慈悲の瞑想レベル1
  • 慈悲とは

動画が3本、音声ガイドが2本あります。

STEP3 呼吸集中をマスターして日常でも活かしはじめよう

ステップ2の禅の坐禅での基礎トレーニングをベースに、マインドフルネス瞑想で重要な呼吸集中をできるようになれます。

呼吸集中で集中ができるようになる、心を安定させられるようになることは、マインドフルネス瞑想でとても重要なことですが、一般では中途半端にしていることが少なくありません。

このコースでは、やり方がもっとも明確で、もっとも効果的な呼吸集中の方法をできるようになり、しっかりと集中の瞑想をマスターします。

呼吸集中の坐る瞑想、歩く瞑想ができるようになるほか、いつでもどこでも呼吸集中を数分でもすぐできるようになれます。日常生活に具体的に役立てることもできるようになれます。

このコースは、日常生活でできる、役立つマインドフルネス瞑想の活用を様々持てて、日常生活の中でマインドフルネス瞑想の習得をできて、瞑想の力が上達するように工夫してあります。

テキストの主な目次
  • 呼吸集中とは
  • 呼吸集中の基本
  • 呼吸集中 日常の訓練法
  • 呼吸集中 日常の活用法
  • 呼吸集中 坐る瞑想
  • 呼吸集中 坐る瞑想で目指すこと
  • 呼吸集中 歩く瞑想1
  • 呼吸集中 歩く瞑想2
  • なぜ「呼吸」なのか
  • 慈悲の瞑想レベル2
  • 慈悲の実践 無財の七施

動画4本、音声ガイド2本があります。

STEP4 気づきの瞑想をきちんと理解して、きちんと様々な方法をできるようになる

ステップ3までで慣れた瞑想をすること、瞑想のしかた、そして心の安定や集中の力をベースに、マインドフルネス瞑想のメインの気づきの瞑想の習得に入ります。

まず、気づきの瞑想に取組みはじめると現れることのある特異な体験にきちんと対処できるように、そのことについて学びます。

そして、気づきの瞑想についてしっかりと知り、具体的な様々な瞑想方法のやり方がわかり取組めるようになっています。

気づきの瞑想にも日常生活の中で取組める方法があります。

テキストの主な目次
  • 瞑想中の特異な現象で魔境に注意
  • 集中の瞑想、気づきの瞑想とは
  • 気づきの瞑想の「気づき」のし方
  • 気づきの瞑想で「気づく」をする理由
  • 気づきの瞑想 坐る瞑想の基本
  • 気づきの瞑想 坐る瞑想
  • 気づきの瞑想 歩く瞑想1
  • 気づきの瞑想 歩く瞑想2
  • 気づきの瞑想 手動瞑想
  • 気づきの瞑想 日常の動作への気づき
  • 気づきの瞑想 食べる瞑想
  • 慈悲の瞑想レベル3

動画6本、音声ガイド2本があります。

STEP5 気づきの瞑想をさらに究め、気づきの力を高めマインドフルネスな人になっていく

ステップ4の気づきの瞑想の取組みでついてきた気づきの力・能力をベースに、日常の心の気づきとボディスキャンの瞑想で、より高度な気づきの瞑想に取組むようにします。

日常の心への気づきは、日常生活でマイナスの心の状態や思考になったときに使えて、その状態や思考に巻き込まれずに、心を癒し、適切なあり方や言動の選択も可能になるものです。気づきの力・能力をさらに高めることにも役立ちます。

ボディスキャンは特別に時間を取ってするだげでなく、日常の中でできて、心身の癒しの効果も高いやり方のもので、気づきの力・能力を高めることにもなります。

そして、慈悲の瞑想を最終のレベル4にし、マインドフルネス瞑想をさらに究めていけるような知識、今後の実践のヒントも知ることができるようになっています。

テキストの主な目次
  • 気づきの瞑想 日常の心への気づき
  • 気づきの瞑想 ボディスキャンの効果
  • 気づきの瞑想 ボディスキャン
  • ボディスキャン 瞑想中の活用
  • ボディスキャン 日常の活用
  • 気づきの瞑想のレべルアップ
  • 心身の現象と「気づき」
  • 気づきの瞑想による悟り
  • 八正道について
  • 慈悲の瞑想レベル4
  • 慈悲の瞑想 文章の工夫
  • 今後の実践の参考

動画2本、音声ガイド2本があります。

ポピュラーコースの受講の開始、お申込方法

365日、24時間、お支払手続が済むとすぐに受講をはじめられます。

お支払はクレジットカード、コンビニ決済、楽天ペイで可能です。お支払手続は、STORESという会社の仕組みを使っています。

  1. 専用サイトに60項目以上のテキスト、動画20本、音声ガイド8本
  2. 受講開始から毎週1回計6回、フォロー指導を受けることができます。
  3. ステップ2~5について期限を限らず、ステップごとに1回、フォロー指導を受けることができます。
  4. そのほか別料金になりますが、メール、電話、Zoomでのフォロー指導をいつでも受けることができます。
税込24,800円
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました