マインドフルネス瞑想マスター講座 瞑想専修コース

マインドフルネス瞑想の根本の仏教のサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想を、自宅にいながら、本場でトレーニングするようにマスターできるようにしたコースです。

もともと「マインドフルネス」とは、仏教の人が苦悩せずに安心して幸せに生きられるようになるノウハウの中にある正念(しょうねん)のことが英訳されたものです。

流行が進んで様々なことややり方がマインドフルネス瞑想と言われるようになっていますが、このコースでは、まじりけのないマインドフルネス瞑想、本来の「マインドフルネス」の瞑想のサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想をマスターできます。

ですから、マインドフルネス瞑想として、もっとも信頼でき、効果の高い正しい瞑想法をマスターできることになります。

そして、まじりけのない本来のマインドフルネスの瞑想、サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想のやり方は、実は一般的な現代的なマインドフルネス瞑想よりシンプルです。

マインドフルネス瞑想を学ぶにふさわしい段階をふんだ習得ができる

効果の高い瞑想法を効果が出るように、適切にできるようになるには、やはり基礎となる力が必要ですが、それもこのコースはだいじょうぶです。

瞑想の力はしだいにつくものですから、マインドフルネス瞑想はしだいに力をつけて、しだいにレベルの高い瞑想法に取組んで習得してマスターしていくものです。このコースはそうなっています。

ていねいに理論的に順に、段階的に、力をつけながら、レベルの高い瞑想をしっかりと習得、マスターできるように構成されています。

マインドフルネス瞑想の様々な瞑想方法を学べて取組める

基礎トレーニングとして取組む禅でも、簡易なものと禅僧でもなかなかそこまでする者のいない本格的な取組み方も知ることができます。禅の歩く瞑想も学べます。

サマタ瞑想では、もっとも効果的な呼吸集中の方法をマスターし、日常生活の中でできる訓練法、日常ですぐに使えて役立つ活用法、坐る瞑想、歩く瞑想、食べる瞑想を学べます。

ヴィパッサナー瞑想では、坐る瞑想、歩く瞑想、日常の動作の気づき・心の気づき、食べる瞑想、ポティスキャン瞑想、手動瞑想を学べます。ヴィパッサナー瞑想は簡易版と本格版の2段階としてあり、本格版はミャンマーなどで習得するものと同様のものとなっています。

そして、慈悲の瞑想もしっかり学べマスターできます。

マインドフルネス瞑想の根本すべてをしっかり修行した人のコース

この講座の開発者でサポートも担当している瑞雲信人(ずいうんしんじん)は、現代のマインドフルネス瞑想の根本の禅、そしてサマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想すべてをしっかり修行したマインドフルネス瞑想家・指導者です。

禅を禅僧として修行し、僧堂修行生活ののち、まず日本でサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想を学んで取組むようになり、それ以上のものを究めたいと、テーラワーダ仏教国のミャンマーに行き、根本的な自己変容、様々なヴィパッサナーの洞察の智慧を得るまで、3カ月間、修行を積んできました。

そして、その上で、現代的なマインドフルネス瞑想も学び習得している者です。このコースはこういう者によるコースです。

瞑想専修コースのセット内容

次のセット内容で、安心して、しっかりレベルの高い瞑想法まて習得して、マスターすることができます。

充実した教材

ていねいで詳しく、本格的な説明もされたテキスト

100項目以上あるテキストがあります。

マインドフルネス、マインドフルネス瞑想とは何か、サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想とはどういうものか、禅とマインドフルネス瞑想の関係などの基本的な知識からはじめて、しだいに本格的・専門的な知識も得られるようになっています。

各瞑想方法のやり方は、特にできるだけ細かい説明をしています。サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想に関する仏典などからの説明もわかりやすくしてあり、より的確に、より深く、それぞれの瞑想法に取組むことができます。

さらに瞑想に関連して、一般にマインドフルネス瞑想をしている人は知らないレベルの知識まで知ることが様々できます。

サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想の実践を進めていくとどのようなことが起きてくるかなど仏教の面からも説明してあり、このコースを受講すれば仏教の真理も知っている人になれます。

動画、音声ガイド

テキストを補完する動画が33本、聞きながら瞑想をできる音声ガイドが9本あります。

フォロー指導がついて本場のトレーニングのように

マインドフルネス瞑想の根本の本場のミャンマーでは、週に3回、一人ずつ、サヤドー(長老)に瞑想にどう取り組んたか報告します。

そうしてチェックとアドバイスを受けて進みます。そうすることでカン違いを正せて、不明瞭な点を明白にして適正に進んでいくことができます。

このコースは、できるだけ同様にしたいと考え16回のフォロー指導がセットになってます。

  1. 受講開始から2ヵ月間、毎週こちらからメールをお送りします。それに応えて、毎週1回計8回、報告をして、そのようにできます。
  2. この講座は8つのステップになっていますが、それぞれのステップを終わるごとに、無期限で、そのステップについて報告して、そのようにできます。

そして、それ以外に指導を受けたいときは、いつでも無期限で、オプションで受けることができます。

いつでもどこでも学べる仕組み

一般社会の生活をしながら学んで習得することを考慮して、このコースはいつでもどこでも、スマートホンやパソコンがあれば学べる仕組みになっています。

専用のWebサイトがあり、そのサイトで、テキストはすべて読め、動画や音声ガイドも利用でき、フォロー指導を受けることもできます。

瞑想専修コースを受講した人たちの感想

一部をご紹介させていただきます。

愛知県 39歳 女性
助かりました。ヴィパッサナー瞑想に興味がありましたが、きちんと学べるところが元々ほぼないですし、日程の都合や交通費もバカにならないとあきらめかかっていました。それがスマホがあれば通勤のとき仕事の休憩で学べて、めちゃくちゃレベルの高い内容、ボリュームもすごい。通ったりオンラインのセミナーだったら、とてもじゃないけれど教えてもらえない。

フォロー指導が継続的にあるところも日本ではまずみかけませんが16回もついてる。禅寺に何度も通って、日本でどこかでヴィパッサナーを幾度か習って、それでミャンマーまで行って数か月トレーニングして、というのがこの講座でかなってしまう、そんな感じです。助かりました。
神奈川県 46歳 男性
私はこれはとても硬派なマインドフルネス瞑想の講座だと思いますね。多くのマインドフルネス瞑想が、ヨガをしている人などで流行もののような感じがしたり、医療関係者だったり、今どき風のマインドフルネス瞑想であるのに、この講座はホントに硬派。

マインドフルネス瞑想の根本のきっすいのテーラワーダ仏教のサマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想をできるようになる人が増えるようにと真剣につくられていて、フォロー指導もしているのが伝わってきて頭が下がります。

そして、きっすいのものはやり方が難しいと思っていましたが逆でしたね。私は今どき風のものよりやりやすいと思います。
静岡県 42歳 女性
本を買ったりネットを見て、してみたり、いくつかのセミナーなどにも出てみたりしていましたが、いろいろなものややり方がマインドフルネス瞑想と言われるようになっているのでモヤモヤするようになっていました。

それで調べているうちに、マインドフルネス瞑想はもともとヴィパッサナー瞑想だと知りました。で、見つけたのがこの講座でした。

受講してみて、純粋すぎるくらい本当のマインドフルネス瞑想で、ちゃんと段階をふんで力がつくようになって、本当のサマタ瞑想やヴィパッサナー瞑想の様々な瞑想法をきちんとできるようになれました。ありがとうございます。
東京都 36歳 女性
マインドフルネス瞑想をしていて、ヴィパッサナー瞑想の本当のマインドフルネス瞑想をできるようになりたいと思うようになりました。

それで、〇〇の会に参加したのですが、何度も参加している人に「ここだけではちゃんとできるようにはなれないよ」と言われ、その人はミャンマーに幾度か行って練習なさっていて、本当はミャンマーなどに1カ月以上行くのがいい、無理なら瑞雲さんの講座がいいと教えていただきました。

私は瑞雲さんの講座を受講して、マインドフルネス、ヴィパッサナー瞑想、サマタ瞑想がどれだけ深いものかわかって、きちんとできるようになれてよかったと思います。
福岡県 52歳 男性
講座をはじめて、最初の頃、どうして、こんなに段階を踏んでいかないといけないんだと思いました。でも、途中から確かに力がついて、確かにできるようになってきている自分に気づかされました。

本格的な方法をすぐ教えているところもありますが、この講座のようにちゃんと段階を踏んで力をつけるようにしてでないと実際には絶対できていないでしょうね。私は本物がしっかりとできるようになって高い効果を得られている自分に満足しています。
岩手県 44歳 男性
マインドフルネス以外にも今までいろいろと講座を受けましたが継続できないことが多かったですが、2か月間毎週メールが来て取組みを報告するのが良かったですね。おかげで最後まで続けられました。

これほど丁寧に順番に進んでレベルの高いことまで到達できるような講座ものも珍しいでしょうね。それもフォローがちゃんとついているから可能ですね。ここまでレベルの高いマインドフルネス瞑想を自分ができるようになるとは思いもしませんでした。
東京都 38歳 男性
受講をはじめてから半年くらいになり進むのが遅いと気にしていたところ、信人さんはまったくマイナスに思わないどころか、時より信人さんのほうからもメールをくれて、一つ一つしっかり取組んでいると認めてくれて励ましてくれて嬉しく思っています。

職場や家庭でマイナスの状態になることが多めだった自分ですが、今はすっかりそうじゃくて、穏やかにいられて、仕事先の人にも好かれるようになりました。ありがたいです。これからも大事に取組んでいきたいと思います。
大阪府 62歳 男性
マインドフルネスはお寺でやっている講座や医療系の人などの講座に出たことがあったのですが、だいだい何かで読んだりした程度で自分であまりやったことがない人のようで、それに比べると信人さんはとことん経験していて、そのうえ知識もよく知っていて格が違う感じです。

サマタ瞑想をし続けていくとどんなようになるのか、ヴィパッサナー瞑想をしていくと現れる悟りや智慧までわかりましたし、仏教の根本もかかりました。すごい講座ですよね。

お手軽なものとしてマインドフルネスをするのもいいでしょうけれど、私はちゃんとしたものをできるようになりたかったので、信人さんの講座を見つけられて良かったです。
岡山県 47歳 女性
信人さんの親切さ、本来のマインドフルネス瞑想をどれだけ大事に思っているかの気持ちに驚かされます。テキストはすごいていねいですしフォロー指導もすごくていねいです。

そして、それだけでなくて講座がバージョンアッブすると知らせてくれて、ボリュームが大幅に充実されて、サイトも作りかえられた新しいバージョンのもののほうを、そのまま使っていいと言うんです。本当にありがたいと思います。
・・

本格的なヴィパッサナー瞑想まで着実にマスターする8つのステップ

次の8つのステップで、基礎から着実に学べで、瞑想の力がついて、レベルの高い本来のマインドフルネス瞑想をマスターできるようになっています。本場の本格的なヴィパッサナー瞑想まで適切にできるようになります。

そして、高い効果を変化を得て、本来のマインドフルネスな人になれるようになっています。

Step1 マインドフルネス、マインドフルネス瞑想を正しく理解する

世の中には様々な情報がありますが、カン違いやあいまいな情報、間違った情報もが多く出回っています。正しくマインドフルネス瞑想をできるようになって、しっかり効果を得ていくためには、はじめに適切な知識をきちんと持っていることが大事です。

また、マインドフルネス瞑想に取組んでいくときの注意点も知っておくことにします。マインドフルネス瞑想に取組むために必要な準備と、マインドフルネス瞑想を実践していく上で役立つ日常におけるあり方を知り、準備や心がけをはじめます。

テキストの主な目次
  • マインドフルネスとは
  • マインドフルネス瞑想とは
  • 現代のマインドフルネス瞑想の経緯
  • マインドフルネス瞑想の効果
  • サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想とは
  • 禅とマインドフルネス瞑想の関係
  • 禅、サマタ、ヴィパッサナー瞑想の3つに取組む意義
  • マインドフルネス瞑想の取組みの留意点
  • マインドフルネス瞑想に取組む準備
  • マインドフルネス瞑想の実践の土台
・・

Step2 基礎づくりとして禅の坐禅に取組む

まず、マインドフルネス瞑想全体の呼吸の基本になる腹式呼吸の練習をします。

そして、マインドフルネス瞑想を着実に習得していく基礎づくりとして、禅の坐禅に取組みます。マインドフルネス瞑想の坐る瞑想の基本の型となる坐り方の習得、集中すること、習慣のように瞑想するようになることを禅の坐禅でします。

禅なの坐禅は奥が深いですが、瞑想のやり方としてはシンプルで取組みやすいものなので、これらを禅の坐禅によってするとしやすく、次の段階にプラスになります。

簡易版、寝た体勢でする、本格版の3種類のやり方がわかります。いずれも、坐禅をしっかりできやすくなり、本来のマインドフルネス瞑想に役立つやり方まで伝授してあります。

禅の歩く瞑想である経行(きんひん)のやり方や日常の禅的な歩き方も学べます。参考に、坐禅に関係する作法や、坐禅の奥義書を紹介してあります。

テキストの主な目次
  • 腹式呼吸の訓練
  • 禅の坐禅 簡易版
  • 禅の坐禅 寝た体勢でする
  • 禅の坐禅 本格版
  • 禅の坐禅 関連の作法
  • 禅の歩く瞑想 経行
  • 日常の禅的な歩き方
  • 呼吸を整える、集中を高める特殊訓練
  • 坐禅の奥義書の坐禅のやり方
  • 『普勧坐禅儀』の全文
・・

Step3 サマタ瞑想のアーナパーナの呼吸集中を習得する

サマタ瞑想の呼吸集中をしっかり習得すると、マインドフルネス瞑想全体を力強く効果を高くできるようになれます。いつでも心の安定・集中を高められる技術を持てることになります。

アーナパーナはもっとも優れた呼吸集中瞑想のやり方です。アーナパーナの基本、日常の活用法・訓練法、坐る瞑想、歩く瞑想、食べる瞑想を学べます。

日常の活用法は、日常の中の数分で呼吸集中の力を開発できて、さらにすぐ手軽に日常生活の様々な場面で役立てられて、日常を助け良くすることができます。

しっかりとできるようになっていただけるよう、原始仏典からもアーナパーナについて説明してあります。さらに集中瞑想に取組み続けていくと、どのような状態になっていくものなのか、専門的な説明もして理解できるようにしてあります。

そして、マインドフルネス、サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想は、お釈迦様が説き実践していた八正道(はっしょうどう)というノウハウにセットとして含まれているものであることから、八正道について学びます。仏教でもっとも大事なことがわかります。

テキストの主な目次
  • アーナパーナとは
  • アーナパーナ 基本の方法
  • アーナパーナ 日常の活用
  • アーナパーナ 日常の訓練
  • アーナパーナ 坐る瞑想
  • アーナパーナ 歩く瞑想
  • アーナパーナ 食べる瞑想
  • なぜ「呼吸」なのか
  • 心の静まり・集中の段階
  • 八正道について
・・

Step4 ヴィパッサナー瞑想の学びと取組みを開始する

まず、禅やサマタ瞑想でも起きますが、ヴィパッサナー瞑想になると「魔境」と言われる状態になる可能性がありますので、その点について説明します。

そして、ヴィパッサナー瞑想の習得に入ります。このコースは簡易版と本格版の2つのレベルとしています。なお、簡易版と名前はしてありますが、マインドフルネス瞑想、ヴィパッサナー瞑想として、ひじょうにしっかりしたやり方です。

きちんとヴィパッサナー瞑想をできるように専門経典からの詳しい説明もして、ヴィパッサナー瞑想とは何か、何をどのようにするものなのか、しっかり理解できるようにしてあります。

一般にマインドフルネス瞑想をしている人はもちろん、ヴィパッサナー瞑想をしている人でも知っている人の少ない、ヴィパッサナー瞑想の根本の重要なことを知ることができます。そして、坐る瞑想、歩く瞑想、手動瞑想、日常の瞑想、食べる瞑想のやり方を学んで取組めます。

テキストの主な目次
  • 瞑想中の特異な現象で魔境に注意
  • サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想とは
  • ヴィバッサナー瞑想の気づきの対象
  • ヴィパッサナー瞑想の「気づき」のし方
  • ヴィパッサナー瞑想で「気づく」をする理由
  • ヴィパッサナー瞑想 坐る瞑想の基本
  • ヴィパッサナー簡易版 坐る瞑想
  • ヴィパッサナー簡易版 歩く瞑想
  • ヴィパッサナー簡易版 日常動作の気づき
  • ヴィパッサナー簡易版 食べる瞑想
  • ヴィパッサナー簡易版 手動瞑想
・・

Step5 ボディスキャン瞑想と慈悲の瞑想をはじめる

このコースのボディスキャン瞑想の通常版、本格版は、いずれもヴィパッサナー瞑想のやり方をきちんと守った効果的なものです。

特に通常版は、日常生活に組み込みやすく、気づきの力の開発をできて、ヴィパッサナー瞑想全体のために役立ちますし、癒しの効果が高く、これからの人生をずっと助けてくれますから、ぜひ身につけていただきたいです。またボディスキャン瞑想の日常の活用法も学べます。

そして、慈悲の瞑想をはじめましょう。それだけでやヴィパッサナー瞑想とともに行われるものですが、心に落ち着きや優しさ・思いやりの意識が生じて、生きることの助けになります。このステップ5は、もっとも基本の部分を取組めるようにします。

具体的な慈悲の行為もできるよう日常の慈悲の実践のヒントになることも紹介してあります。

参考に、禅に関係したボディスキャンのような軟酥(なんそ)の法の紹介や、マインドフルネス瞑想で自律訓練法が教えられていると聞いたことがありますが注意したほうがよいので説明します。

テキストの主な目次
  • ボディスキャン瞑想の効果
  • ボディスキャン瞑想-通常版
  • ボディスキャン瞑想-本格版レベル1
  • ボディスキャン瞑想-本格版レベル2
  • ボディスキャン瞑想-瞑想中の活用
  • ボディスキャン瞑想-日常の活用
  • マインドフルネス瞑想と慈悲の瞑想
  • 慈悲の瞑想の効果
  • 慈悲とは
  • 慈悲の瞑想の基本
  • 慈悲の瞑想レベル1
  • 慈悲の実践 無財の七施
  • 軟酥(なんそ)の法
  • 自律訓練法に注意
・・

Step6 ヴィパッサナー瞑想の本格版の習得を開始する

ステップ6からは、この講座の最終段階の瞑想法であるヴィパッサナー瞑想の本格版の学びと取組みをはじめます。

本格版は、瞬間瞬間の集中、気づきの能力・力の開発にひじょうに適していて、適切にできれば、心の浄化や脳の変化に強い力があり、智慧を会得できる可能性も高いものです。

ミャンマーなどで僧侶も修行で行う、本場や世界でもっとも実践されているマハーシ式というヴィパッサナー瞑想を元に、私や私がお教えしてきた人たちの体験から考慮した具体的なやり方になっています。

この本格版のようなやり方を教えているところは日本でも他にあります。しかし、きちんと適切に取組むことができていていない人が多いものです。やり方は簡単そうなので、できているつもりになっている人が多く、この方法は瞑想難民になりやすいという評価もあります。

マハーシ式は、ミャンマーの瞑想センターの訓練・修行では、週3回の報告のときに、サヤドー(長老)が繰り返し繰り返し、ちゃんとできているかをチェックしてくださるものです。本来はそういうものです。

このコースでは、しっかり適切にできるようになり、しっかり効果を得られるように、ここまでのステップがあり、さらにこのステップで具体的なやり方を詳しく学べます。そして、しっかりフォロー指導がついています。

ステップ6は本格版についての基本を詳しく学んで、坐る瞑想と、歩く瞑想のレベル1と2のそれぞれについて、さらに詳しく学びます。そして、ステップ5からはじめた慈悲の瞑想のレべル2もはじめます。

テキストの主な目次
  • 心身の現象と「気づき」
  • ヴィパッサナー瞑想 本格版の特徴
  • ラベリングのやり方
  • ラベリングへの批判とこの講座の場合
  • ヴィパッサナー本格版 坐る瞑想
  • ヴィパッサナー本格版 歩く瞑想レベル1
  • ヴィパッサナー本格版 歩く瞑想レベル2
  • 慈悲の瞑想レベル2
  • 慈悲の瞑想の元の慈経
・・

Step7 ヴィパッサナー瞑想の本格版、慈悲の瞑想をさらに習得する

瞑想法をさらに増やして、レベルも上げて、本格版をさらにきわめます。

歩く瞑想をレベル3にレベルアップします。日常動作への気づきと食べる瞑想を学んで取組みはじめます。日常の中でこれらをすることは、いっそう瞑想の力を高めることになります。

ヴィパッサナー瞑想をより向上できる知識的な学びができるようになっています。そして、慈悲の瞑想をレベル3にします。

テキストの主な目次
  • ヴィパッサナー本格版 歩く瞑想レベル3
  • ヴィパッサナー本格版 日常動作への気づきレベル1
  • ヴィパッサナー本格版 食べる瞑想レベル1
  • 瞑想中の体の痛みなどの感覚と忍耐
  • 気づきの細密さ・強さについて
  • プロセスへの気づき
  • 慈悲の瞑想レベル3
  • 慈悲を行う心の純粋性
・・

Step8 マインドフルネス瞑想、マインドフルネスのさらなる高みへ

いよいよ最終ステップです。このステップまできたときには、そうとうの瞑想の力と知識がつき、質が高くレベルの高い本来のマインドフルネス瞑想を適切にできるようになれています。

そして、今この瞬間・今この瞬間をありのまま・あるがまま正しく気づけるようにもなって、本来のマインドフルネスな人になってきていることでしょう。

ステップ8では、ヴィパッサナー瞑想の本格版について、日常の心への気づきを学び取組みはじめます。日常生活の中で具体的な技術として使っていけて、とても役立つものです。

また、歩く瞑想、日常動作への気づき、食べる瞑想をレベルアップします。いずれも、気づきの能力・力をよりいっそう高められて、得られるものの可能性の大きいやり方です。

慈悲の瞑想をレベル4にします。慈悲の瞑想の文章の工夫や応用のしかたも紹介します。

そして、コースの修了後、さらにマインドフルネス瞑想を活かしていかれる知識を得られるようになっています。ヴィパッサナー瞑想によって現れてくる悟りや智慧などについてなど、かなり本格的なことも説明します。今後の実践のしかたの参考も説明してあります。

テキストの主な目次
  • ヴィパッサナー本格版 日常の心への気づき
  • ヴィパッサナー本格版 歩く瞑想レベル4
  • ヴィパッサナー本格版 日常動作への気づきレベル2
  • ヴィパッサナー本格版 食べる瞑想レベル2
  • 慈悲の瞑想レベル4
  • 慈悲の瞑想 文章の工夫
  • 慈悲の瞑想 文章の応用
  • 心身の現象と「気づき」の関係
  • さらにマインドフルネス瞑想を究める1
  • さらにマインドフルネス瞑想を究める2
  • ヴィパッサナーの洞察による智慧の現われ
  • 今後の実践のヒント
・・

受講の開始のお申込方法

365日、24時間、お支払手続が済むとすぐに受講をはじめられます。

お支払はクレジットカード、コンビニ決済、楽天ペイで可能です。お支払手続は、STORESという会社の仕組みを使っています。

  1. 専用サイトに、100項目以上のテキスト、動画/音声ガイド計43本
  2. 2ヵ月間、毎週1回計8回、定期的にフォロー指導を受けることができます。
  3. 期限を限らず、8ステップごとに1回、フォロー指導を受けることができます。
  4. そのほか別料金になりますが、メール、電話、Zoomでのフォロー指導をいつでも受けることができます。
今お申込の人はプラス特典中
2ヵ月間、いつでも回数無制限で、メールでフォロー指導を受けることができます。
フォローできる人数を越えると、その期間はこの特典付での申込受付は停止になります。
税込39,800円
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました