森信人プロフィール

 森信人(もりしんじん)です。禅の雲水、本格派のマインドフルネス瞑想家、カウンセラー、コーチングコーチとしてお役に立たせていただいています。

<私の指針>

 仏教の僧にとって大事な在り方の「四弘誓願(しくせいがん)」である「衆生無辺誓願度、煩悩無尽誓願断、法門無量誓願学、仏道無上誓願成」を常に指針としております。

<尊敬、敬愛している人>

 ブッダ、良寛、盤珪、親鸞
 聖フランチェスコ、マザー・テレサ
 ガンジー、キング牧師

<時系列 略歴>
  • 慶応義塾大学付属志岐高等学校卒業
    慶応義塾大学法学部法律学科卒業
  • レンタルのTSUTAYAを3店から全国展開させるなど、様々な全国規模の事業開発や業務改善、経営戦略、関連会社の立て直し等を次々に担当し成功させ、年商60億円の部署を3年で5倍の300億円に。
  • 独立起業して、小売、飲食の様々な業態の店舗を開発して年商7億円に。
  • 資格を取りカウンセラー、コーチングコーチに。人財育成コンサルタントとして、大手企業や官公庁、国立大学などで、様々なビジネススキルや意識改革、メンタルヘルスなど研修講師としても活躍。
  • 曹洞宗元管長の板橋興宗禅師との面談の機会に恵まれ、禅師様に出家得度していただき、僧堂修行させていただく。
  • 寺院の跡継ぎとなるお話をいただいたが、思うところがあり辞す。
  • ブッダ本来の教えに興味を持つようになり、僧堂修行ののち、日本でヴィパッサナー瞑想を習得、従来なかった心身の変化を経験する。
  • 本格的にヴィパッサナー瞑想を修行しようとヴィパッサナー瞑想の本場のミャンマーへ。劇的な心身の変化、ヴィパッサナー洞察智を得る。
  • 帰国し、マインドフルネス瞑想の流行、マインドフルネス瞑想が禅とヴィパッサナー瞑想をそもそも元にしていると知り、マインドフルネス瞑想の講座、カウンセリングやコーチングを活用した相談業務等を開始。
  • マインドフルネス瞑想が流行するにつれて、本来の瞑想法とかけ離れたものも出回るようにになってきたことを危惧し、本来のマインドフルネス瞑想の禅、サマタ瞑想、ヴィパッサナー瞑想を知り取組んでいただけるインターネット講座を開講。
  • (準備中)より多くの人に、本来のマインドフルネス瞑想を学んで取組んでいただき、本来のマインドフルネス瞑想の素晴らしい効果を得て、苦悩から解放され幸せに暮らせるようになっていただきたいと、インターネット講座の内容をバージョンアップして電子書籍化、動画や音声ガイドもセットして提供。オプションでサポート指導も。

 
 
 現在に至る。よろしくお願いします。